• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「藍民芸館」
藍民芸館

「 空色地 朝日に鶴亀 松竹梅図」 
筒描木綿 油単

2012年3月号

月刊「藍民芸館」

 

嫁ぐ娘のために誂えた油単(ゆたん)(箪笥や長持ちにかける布)。

◆ ◆ ◆

長寿の鶴亀・子宝の子亀、吉祥文様の松竹梅・昇る朝日は婚家の繁栄、

親の願いのこもったおめでたい限りの一枚です。

◆ ◆ ◆

大きな朝日の朱色と、たっぷりと描かれた亀の尾の朱色が 上下左右で引き合い

華やかにバランスを取っています。当時の職人の色彩感覚とデザイン力は見事です。

◆ ◆ ◆

これは縦長の構図を半分に切って中央であわせて油単としていますが、

たぶん一枚の縦長のままで同柄の幟もあったでしょう。