• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「藍民芸館」
藍民芸館

「 沢庵たたき」

2012年12月号

月刊「藍民芸館」

木枯らしの季節、以前は多くの家の軒先に大根が干され、

各家庭で沢庵を漬けていましたが、食生活の変化によってその風景は少なくなりました。

◆ ◆ ◆

今回ご紹介する沢庵たたきは、現在売られている瑞々しい柔らかな沢庵ではなく

昔のよく干され漬け込まれた硬い沢庵に必要だったものです。歯の悪い方も多かったですし…。

◆ ◆ ◆

瀬戸物の頭に金槌のように竹の柄が入り、叩く方が少し広がっていて、

荒いギザギザがついています。沢庵を普通の輪切りにしたものをまな板の上に置き、

これで叩きます。するとぼそぼそと穴があいて食べやすくなる便利な道具です。

◆ ◆ ◆

大正の後年迄はどこでも手に入るものでしたが、粗末に扱われたこともあり、

昭和に入り次第に見かけなくなりました。

 

※ 2012年12月26日〜2013年2月28日まで資料整理のための冬期休館に伴い、

  2013年1月号、2月号はお休みさせていただきますのでご了承下さい。

   次号2013年3月号をお楽しみに!!