• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「藍民芸館」
藍民芸館

諫鼓に鶏模様

2015年3月号

 

  

月刊「藍民芸館」

新潟県内の方から寄贈された幟です。

県内の神社で祭事に掲げられたものだそうです。

◆ ◆ ◆

大変に立派なもので長さは12メーターほどあります。

上に『丸に抱き柏』の紋が濃淡で二つ施されています。

◆ ◆ ◆

神に捧げる食べ物を包む祭器であった為、柏紋は神官の専用紋となり、

後にその神社の氏子も家紋にしています。

◆ ◆ ◆

筒描で描かれた図柄は、中国の堯帝(伝説上)の時代、

「我が政治に不満あらばこの諌鼓を打ち鳴らし知らせよ」とのおふれが出ましたが、

優れた政治に誰も打つことはなく、長い間には鶏がとまりつる草まで絡まった

という故事からの絵柄です。天下泰平、国家安泰をあらわしています。

◆ ◆ ◆