• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「藍民芸館」
藍民芸館

『 緑地彩色 筒描木綿 鶴絵』 三巾 敷布団地

2017年4月号

 

月刊「藍民芸館」

旦那衆(富裕層)が娘の婚礼の支度に誂えた鶴絵の筒描木綿の敷布団です。

◆ ◆ ◆

筒描木綿には「吉祥文様」という縁起が良いとされる動植物や物が多く描かれています。

◆ ◆ ◆

幸福を運ぶという鳥、中でも鶴は千年の寿命があるとされ、

万年の寿命を持つ「亀」や、高潔な生き方のたとえとなる「松竹梅」と合わせて

描かれることが多くありますが、この筒描木綿は飛び立つ鶴一羽と、簡潔に描かれています。

◆ ◆ ◆