• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「藍民芸館」
藍民芸館

女児刺繍帽子 中国・貴州省 少数民族
※ミャオ/モン族 オールド 
1995年収集

2019年11月号

 

月刊「藍民芸館」

◆ ◆ ◆

ミャオ/モン族 

※中国・タイ・ミャンマー・ラオス・ベトナムなどの

山岳地帯に住んでいる少数民族。 自称はモン族。ミャオは中国での呼称。

◆ ◆ ◆

ミャオ族の繊細で緻密な刺繍は10種類以上の技法がある。

◆ ◆ ◆

モチーフも様々で、この帽子は花・鳥・魚・波に太陽が、

たぶん皺繍(じゅうしゅう)という技法で刺繍されている。

◆ ◆ ◆

皺繍とは、予め幅2ミリ程度の編み紐(組糸)を作り、

その編み紐をヒダヒダに縫い付けてゆく。立体感のある豪華な手法。

◆ ◆ ◆

1995年、民芸館開館の秋に前館長兼理事長松田秀明主催の「藍のルーツの旅」で

訪れた貴州省安順市で収集したもの。

◆ ◆ ◆