• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

久の浜張子 象乗り子供 (ひさのはまはりこ)

2017年12月号

月刊「痴娯の家」

福島県いわき市久ノ浜の張子です。

◆  ◆  ◆

江戸時代、平城下で生まれた磐城張子の系統とも、仙台張子の流れをくむともいわれ

明治末大正初め頃から作られました。

 ◆ ◆ ◆

この張子の特徴は薄張りで色彩がハデなことです。

豊年を祝う俵牛や千両牛、航海の安全、豊漁を祈願した天狗面等がありますが

中でもおもしろいのは象乗り子供です。

◆ ◆ ◆

本体の象の上に子供が乗っています。二つの張子を組み合わせたユニークな作品です。

海岸部の久ノ浜にどうして象がいるのかわかりません。

◆ ◆ ◆

※ 2017年12月6日〜2018年3月3日まで冬期休館に伴い、

  2018年1月号、2月号はお休みさせていただきますのでご了承下さい。

   次号2018年3月号をお楽しみに!!