• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

人吉の雉子車 (きじぐるま)

2018年3月号

月刊「痴娯の家」

野鳥の雉子の形に作った九州地方独特の郷土玩具です。

◆  ◆  ◆

東北地方のこけしに比べられる地方色豊かな作品です。これは熊本県人吉市の雉子車です。

 ◆ ◆ ◆

材料はねむの木、かしわ、ひのき、やまぎり、松等を輪切りにして、車輪を2つ付けます。

◆ ◆ ◆

彩色はかっては植物染料でした。赤はあせび、黄はくちなし、

緑はむぎを使いましたが、今では水彩絵の具を用いています。

人吉の二月の恵比寿市で売られていたといわれています。

◆ ◆ ◆

大きいものは子供が乗って斜面を滑りおりて、遊びました。

この種の玩具は九州各地にあります。いずれそれらも御紹介します。

   ◆ ◆ ◆