• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「黒船館」
黒船館

売れっ子の「武州潮田遠景」(泥絵)
(ぶしゅううしおだえんけい)

2010年7月号

月刊「黒船館」

  NHK大河ドラマ「篤姫」「龍馬伝」などで、書籍の挿入写真やTV関係などで、最近、目立って貸し出されている資料に、「武州潮田遠景」(泥絵)があります。

                  ◆ ◆ ◆

  絵は、嘉永7(1854)年、ペリー艦隊が戦力を整え、再び江戸湾(東京湾)に姿を現した様子を不透明な絵の具を用いて描いたものです。  

◆ ◆ ◆

 入手のいわれは、日本民芸運動の創始者柳宗悦先生の勧めで入手したといわれ、表装、表具は、柳先生からして戴いたものです。

                   ◆ ◆ ◆

題名の「潮田」の地名は何処かわかりませんでしたが、近年になって、ようやく地名「潮田」は、横浜市鶴見区潮田町ではないかといわれ、その辺りから描いたものであろうというようになりました。しかし、「近晴」と読まれる絵師は現在全く不明です。

                  ◆ ◆ ◆

往々泥絵の絵師名は不明のものが多いといわれていますが、もしご存知のお方がおられましたらご教示願えれば幸甚です。