• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「黒船館」
黒船館

寺田屋事件のピストル

2010年8月号

月刊「黒船館」

  黒船館には火縄銃や火矢筒(大砲)、ピストルなどの収集がありますが、日本刀は一振もありません。吉田正太郎は、文明開化ものに興味を持っていたからなのでしょうか。  

                  ◆ ◆ ◆

 本人から聞くことはなかったのですが、息子さんの直太さんからは、「色々の収集はあるが、日本刀だけは集めなかった」という話を聞いたことがあります。

◆ ◆ ◆

  火縄銃などの知識はないのですが、所蔵各種ピストルの中に、京都寺田屋事件で龍馬が敵を撃退するときに使用したというピストルと同型のものがあります。

                   ◆ ◆ ◆

スミス・アンド・ウェッソン社製のピストルで、長さ25cm、口径8mm、辺縁打(へりうち)式6連発銃です。

                  ◆ ◆ ◆

龍馬は、高杉晋作から上海土産に贈られたといいますが、現場から逃げるときに紛失したといわれていますから、本物であるはずがありません。それが複製であっても、時節柄話題になると思って、「龍馬伝」にあやかり、少々ためらいながらも説明し、来館者から楽しんでもらっています。